第68回西日本学生バスケットボール選手権大会 決勝戦



2018年6月10日㈰、 エディオンアリーナ大阪において第68回西日本学生バスケットボール選手権大会 決勝戦 が行われた。

近畿大学が、京都産業大学を73-70で下し、西日本の大学100チームのトップに立った。


3年ぶり5度目の優勝、おめでとう!



スポンサーサイト

第45回関西学生バスケットボール選手権大会 最終結果



第45回関西学生バスケットボール選手権大会 最終結果

【成 績】

優勝  近畿大学 (3年ぶり6回目)



準優勝  京都産業大学

第3位  大阪体育大学

第4位  関西大学

第5位  関西学院大学

第6位  天理大学

第7位  大阪学院大学

第8位  流通科学大学


【個人賞】

最優秀選手賞  濱高 康明  近畿大学 4年 NO 9



優秀選手賞   今村 拓夢  近畿大学 3年 NO 24

          カロンジ パトリック 近畿大学 1年 NO 0



リバウンド王  カロンジ パトリック  近畿大学 1年 NO 0  15 37 52



アシスト王   濱田 貴流馬   近畿大学 3年 NO 33  19本



優秀監督賞  禿 正信(かむろ しょうしん)





禿監督が優秀監督賞を掲げると、近畿大学メンバーからやんやの喝さい!

ジーンときた。


秋もこの光景を見るのを楽しみにしてるで~。

優勝!  第45回 関西学生バスケットボール選手権大会



2018年5月5日

ついに、ここまでやってきた。



大阪市立東淀川体育館。



第45回 関西学生バスケットボール選手権大会の本戦トーナメント決勝戦。

この試合を制したチームが参加全61校の頂きとなる。

近畿大学-京都産業大学



「全員で勝ちを取りに行くので最後まで応援よろしくお願いします」という近畿大学ディープブルーソルジャーズのツイッターを信じて私もここまでやってきた。

試合開始。



近年の悩みの種であったインサイドに、0 カロンジ カボンゴ パトリック選手(1年 東山)が加わった。

206cmの超大型センター。



先制点は、近畿大学。

その後、9濱高選手のレイアップに続けて33濱田選手が3Pシュートを沈め一時7-0とリードするも京都産業大学もなかなか厳しい。

7-8と逆転されてしまう。



すぐに再逆転すると



36 榎田 拓真選手(2年 延岡学園)のシュートで引き離しにかかる。



司令塔  33 濱田 貴流馬選手(3年 尽誠学園)

互いに強固なディフェンスで均衡した展開が続いた。



9 濱高 康明選手(4年 金沢市立工業)



0 パトリック選手の気迫のポストプレー。



11 田上 元己選手(3年 延岡学園)

激しいディフェンスで京都産業大学のオフェンスを封じる。



9 濱高選手の華麗なプレー。



第1ピリオド 21-15で近畿大学がリード。


第2ピリオド 開始。





京都産業大学の外国人留学生たちも前に立ちはだかる。



過去21度の優勝を誇る名門・京都産業大学。

外国人留学生を入学させて戦力の充実を図ってきた。





9 濱高選手の怒涛の連続得点。

終了間際、3Pシュートで差を詰められたが、43-34で近畿大学がリードして前半が終わった。



第3ピリオド



さあ、後半。

頼んだぞ。



後半も、9 濱高選手のシュートで近畿大学が先制点。





33 濱田選手の流れるようなプレー。



24 今村 拓夢選手(3年 沼津中央)

オフェンスが好調の近畿大学は、ディフェンスにも好プレーが光る。

ところが、0 パトリックが4つ目のファウルでベンチに下がると、京都産業大学に流れが傾き点差を1桁に戻される。

55-53と点差を2点まで縮められて第3ピリオド終了。



第4ピリオド



流れを掴み返したい近畿大学は絶好調の9 濱高がゴール下を沈めるも、京都産業大学の勢いは止められない。



バスケットカウント、3Pシュートで一気に逆転されさらにはリードを広げられてしまう。

もはや、これまでか



0パトリック選手を起点にオフェンスを展開し直す。

さすが、選手権の決勝にふさわしい白熱した展開だ。

63-69と6点差になった残り4分のところでタイムアウト。

36 榎田選手、9 濱高選手が、連続で得点し残り1分で点差は13点まで広がった。

最後まで集中力を切らさず、自分たちのバスケを貫いた近畿大が82-68で勝利した。



試合終了!



3年ぶり6度目の優勝!



禿 正信監督が宙を舞った。


今日の観戦試合  1勝1敗  
今年の観戦試合  3勝1敗 


平成30年度関西学生バスケットボール選手権大会



平成30年度関西学生バスケットボール選手権大会で順調に勝ち上がっている近畿大学ディープブルーソルジャーズ。

2018年4月30日、近畿大学のホームタウン近畿大学記念会館に近畿大学ディープブルーソルジャーズを応援に行った。



一つ目の目的は、近大の新戦力を確かめること。



久々にセンターが固定できそう。

206cmのカロンジ カボンゴ パトリック選手(1年 東山)

背が高いだけでなく技術もあり精力的にリバウンドを取りに行く姿勢が評価できる。

二つ目は、ホームタウン近畿大学記念会館がどれだけ盛り上がっているか。



うーん

三つ目は、平成29年4月、近畿大学とアンダーアーマーとのパートナーシップがどうなっているか。



ミズノか。

これやったらパートナーシップ先は、関大と同じように大阪に本社を置く「ミズノ」でよかったのではないか。


それはともかく、5月4日は大阪市立東淀川体育館で大阪体育大学と準決勝戦が行われる。

試合開始は、13時40分、みんなで応援に行こう!

第45回 関西学生バスケット選手権大会



2018年4月30日



近畿大学記念会館



第45回 関西学生バスケットボール選手権大会の本戦トーナメントが始まった。



近畿大学ディープブルーソルジャーズのホームグランドだ。



0 カロンジ カボンゴ パトリック選手(1年 東山)

身長206cm、待望のインサイドを獲得した。

ソウ選手を彷彿させる。



24 今村 拓夢選手(3年 沼津中央)



ティップオフ

相手は、かつての強豪・大阪商業大学。

東大阪ダービーの始まりだ。



司令塔  33 濱田 貴流馬選手(3年 尽誠学園)

出だしは、大商大に9-14と最大5点差をつけられてしまう苦しい立ち上がり。



その後、歯車が合いだし、第1ピリオド22-18で終える。



11 田上 元己選手(3年 延岡学園)





9 濱高 康明選手(4年 金沢市立工業)

第2ピリオド 22-16



36 榎田 拓真選手(2年 延岡学園)



期待のルーキー  パトリック選手。



第3ピリオド 27-19





濱田選手が、攻撃の幅を広げる。



30 坂口 颯馬選手(2年 金沢)





6 藤原 翔真選手(4年 沼津中央)



GOAL!





8 五十嵐 正也選手(3年 大宮北)

濱田選手を攻撃派司令塔とよぶなら、五十嵐選手は正統派司令塔だ。



17 上村 哉太選手(4年 近大附)



3 高岡 圭汰朗選手(1年 尽誠学園)

試合終了!

91-67と数字の上では完勝だが力の差を見せつけたという感じはしなかった。



しかしタレント揃いの近畿大学、これから調子を上げ今年はどこまで登るか楽しみだ。

今日の観戦試合  1勝  
今年の観戦試合  3勝


平成30年度関西学生バスケットボール選手権大会 展望



平成30年度関西学生バスケットボール選手権大会本戦トーナメントが、2018年4月30日祝日、近畿大学記念会館で開幕する。

わが近畿大学は、4月30日13時10分からAコートで予選Eブロック勝者と戦う。


以下、平成30年度関西学生バスケットボール選手権大会HPより

Cブロック

・近畿大学

今年度の近畿大学はタレント揃いで、司令塔には正統派の五十嵐正也(3年・大宮北)、攻撃派の濱田貴流馬(3年・尽誠学園)でオフェンスにバリエーション生み出し、シューターには強靭な精神力で勝負強さを見せる榎田拓真(2年・延岡学園)、スコアラーには弾丸ドライブが光る濱高康明(4年・金沢市立工業)、目を見張る身体能力を持つ今村拓夢(3年・沼津中央)。そして長年苦しんだインサイドにはパトリック(1年・東山)が加入し、これだけの能力の高い選手たちが『近大バスケ』にコミットしたとき、今大会を席巻してくれること間違いなし。一体感をコンセプトにチームとしての力が試される。



2017年度関西学生バスケットボール1部リーグ戦



母校・近畿大学に所用がありその足で近畿大学記念会館に向かった。



Eキャンパスまでは見違えるほど美しくなっているのに、老朽化が目立つ記念会館。



2017年10月7日㈯、ここで関西学生バスケットボール1部リーグ戦10日目が行われた。

第二試合、1次リーグを4位で折り返したわが近畿大学と7位の流通科学大学のカード。

会場に着いた時には、第1ピリオドも終わり、第2ピリオド近畿大学が追いついたところからの応援となった。



すぐさま、逆転!



流通科学大学は、たまらず前半1回目のタイムアウト。



岡田雄三選手





濱高康明選手のフリースローが決まり33-29

じわっじわっと近畿大学が引き離す。



37-31



39-35の近畿大学4点リードで前半を終える。





後半は、本部席側に場所をかえてみる。

それにしても近大の応援席の応援は少ない。

優勝を狙える位置にいてホームグランドなのに流科大の応援が目立つ。

さあ、後半。



五十嵐正也選手。



忘れてはならない金田拓也選手。





今村拓夢選手。



榎田拓真選手。

近畿大学出場メンバーには、拓也、拓夢、拓真と道を拓ける選手が3人もいる。



近畿大学が、62-52とちょうど10点のリードで第3ピリオド終了。

第4ピリオド開始。





徐々に点差が開く。





91-77で近畿大学が勝利した。





勝利、おめでとう!


苦言をひとつ

いくら応援が少ないと言っても、試合終了後にはきちんと整列して応援席に挨拶ぐらいしろよ。

今日の観戦試合  1勝0敗 
今年の観戦試合  18勝6敗


第44回 関西学生バスケットボール選手権大会



ゴールデンウィーク恒例の関西学生バスケットボール選手権大会。



2017年5月3日、東淀川体育館、準々決勝。



近畿大学ディープブルーソルジャーズは、今年もここまで駒を進めた。

関西無敵を誇った数年前に比べれば高さはないが、その分スピードがあるときく。


準々決勝第3試合 近畿大学ー関西大学

関西大学は、二部ながら昨年12月の新人戦でも優勝し、この大会もここまで勝ち上がってきた勢いのあるチームだ。

決して侮れない。


ティップオフ





キャプテン 岡田選手。



濱田選手。

第1Q 16ー16



第2Q



濱高選手。



金田選手。

第2Q 15ー12

前半を終わって、近畿大学が31ー28で3点リード。

近畿大学は、完全にインサイドで負けている。

しかも、スピードにのった攻撃も見れんかった。

さぁ、後半!





全員守備。



藤原選手。

第3Q 9ー11

40ー39 わずか1点のリード。

なかなか、点が入らん!


いよいよ、最終セット



今村選手が切り込む。



しかし…



残り1分で6点の差をつけられてしまった。

もう、あかん、関大の勝利の瞬間でも撮ったろ思て場所を移動した瞬間…







金田選手の奇跡の連続3ポイントシュートが炸裂だ。

追いついた!

第4Q 16ー17

56ー56


延長戦に突入。

2点ずつ取り合った後…





入った!



その後、近畿大学が優位に試合を進め

69ー65



勝った!



勝つには勝ったが完全に負けてた試合。

もう失うものは何もない。

準決勝、決勝は思いきって行け!



今日の観戦試合  1勝 
今年の観戦試合  3勝


関西学生バスケットボールリーグ戦 1部リーグ入替戦

近畿大学ー甲南大学

79ー58

1部残留

関西学生バスケットボール秋季リーグ戦



この日の午前中に近畿大学記念会館でバレーを観て乗り込んだ、関西学生バスケットボール秋季リーグ戦



場所は、大阪経済大学体育館



公立高校の体育館みたいにこじんまりとした体育館。



ゆえに、選手がよく見える。

さすがに大経大の体育館だけあって、大経大の応援は多い。


最終試合

ここ数年間、関西無敵を誇ったが主力がごそっと抜けて苦戦を強いられている近畿大学。



近畿大学ー立命館大学

第一Q



試合開始

中西佑介選手。



春のケガから復帰の岡田雄三選手。



キャプテン岩本龍儒選手。

11ー21

いきなり10点のビハインド

やはり、勝ちみが遅い。


第二Q



壁谷亮彦選手。



ルーキー濱田貴流馬選手。

20ー20

前半を終わって31ー41と依然として10点のビハインド


さあ、後半どう立て直すか。

第三Q



金田拓也選手。

なかなか中に切り込めない。



西岡伊織選手。

13ー13

44ー54

依然として、10点の差が詰めれない。



第四Q



濱高康明選手。



1回生 今村拓夢選手。

65ー78

結局、差を広げられて試合終了

連敗。





大阪経済大学からの帰り道の遠いこと遠いことこのうえない。

今日の観戦試合  1勝1敗  
今年の観戦試合  16勝7敗


カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
131位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる