応援のチカラ



今日は、母の日。

母親が、学校の運動会やマラソン大会に応援に来てくれたときに頑張れたという記憶はないだろうか?

母親が見ている時や見ているとこだけ全速力で走ったりして…



GWの後半、わたしは近畿大学体育会所属クラブ2つのはしご応援に行った。

硬式野球部。

場所は、神戸のほっともっとフィールド。



相手の同志社大学は、京都だというのに吹奏楽部、応援団と華やかな応援だ。



一方、近畿大学。

かつては、100名以上部員もいて控え選手だけでも応援ができたぐらいなのに、今ではこのありさまだ。

応援団どころか、野球部、野球部OB会の垂れ幕もない。



2点リードしているのに、同点か負けてるような雰囲気。

案の定、9回に追いつかれて、延長サヨナラ負けした。



球場の外では、次の試合の開始を待つ応援団。



立命館大学だ。

関西で一番スポーツに力を入れている大学といっても過言ではない。


意気消沈して次の会場に向かった。



バスケットボール部、ディープブルーソルジャーズの異名をとる。

場所は、新大阪の東淀川体育館。

会場は、狭いながらも近畿大学を応援しようする人でいっぱい。



果たして、近畿大学ディープブルーソルジャーズは優勝した。



応援は、必ずチカラになる。

スポンサーサイト

近畿大学  試合結果





2018年4月28日 近畿大学バレーボール部は、大阪学院大学に3-0で勝利し開幕から6連勝となった。

卓球部は、男子が京産大に敗れて2戦目で黒星。

硬式野球部は、第2節に関学に幸先よい2連勝をしたが、第4節の関大戦でよもやの連敗。

早くも黄信号が灯った。

開幕から7点、5点、3点、6点と失点している投手陣の立て直しが課題。

近畿大学とアンダーアーマーのパートナーシップ



平成27年4月、東大阪キャンパスに「近畿大学スポーツ振興センター」が創設された。

それから2年後の平成29年4月、近畿大学とアンダーアーマーを日本で展開する株式会社ドームが、スポーツを通じて社会、地域、学生生活をより豊かにすることを目的とし、スポーツの産業化や国民の健康増進、未来を支える人材の育成に資するために包括的連携に関するパートナーシップを締結した。

まずは、近大体育会系クラブの統一ブランドを作成して「近大ブランド」の向上を図る。

次に、各クラブがそれぞれユニホームをデザインするなど「連携できていなかった」ことをふまえて、アンダーアーマーの協力のもとで、近大のネームが入ったウエアなどのスポーツ関連用品のブランド力を高め、将来的には学外の一般のスポーツファンらに売り込むとのことだった。

近大体育会系クラブがどう変わっているか楽しみに行ってみた。



平成30年4月8日、近畿大学記念会館別館で行われたバレーボールリーグ戦。

近大バレーボール部のウェアには、アンダーアーマーどころか大学名の英記もまだ「KINKI UNIV,」



こちらは、「KINDAI UNIV,」になっているがアシックス。



監督や



コーチは、 DESCENTEのMove Sport。



ジャージもデサント。

でもきっと公式ユニフォームは、アンダーアーマーのはず。



アシックスやん。

近畿大学体育会スポーツ憲章





近畿大学体育会は、アマチュアスポーツの精神に則り、原点を尊重しつつ、アマチュアスポーツの発展に向けた振興と普及を目指す。その目的を実現するために、大学スポーツにおけるアスリートのあるべき姿を規定する「近畿大学体育会スポーツ憲章」を以下のとおり、制定する。

1 本学の建学の精神である「実学教育」と「人格の陶冶」を理念に、本学の教育目的である「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人を育成すること」を礎として、近畿大学体育会に所属する学生は、学業と体育会活動の両立に向けて不断の努力をいたします。

2 競技者たる品位と礼節を重んじ、種々の法令を遵守し、モラルを尊重する姿勢の下に、すべての学生の範となることを目指します。

3 スポーツの競技者たることに感謝し、スポーツ振興の発展と進展に向け寄与する姿勢に尽力します。

4 フェアプレー精神に則り、スポーツマンシップの涵養に努めます。

5 スポーツ活動を通じて地域社会への貢献ならびに連携に努め、さらには世界に向けた国際交流を図りグローバルな視野を養成します。


これは、平成28年4月1日に制定された近畿大学体育会スポーツ憲章である。



近畿大学記念会館。



この近畿大学記念会館内に、平成27年4月設置された「近畿大学スポーツ振興センター」。

近畿大学スポーツ振興センターは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会出場およびメダル獲得に向けて、重点強化指定クラブのみならず、体育会学生公認全団体を対象に、「指導体制の充実」、「財政の支援」、「練習環境の整備」を3つの柱として、設置された団体である。

私は、この「近畿大学スポーツ振興センター」が出来たと聞いた時、飛びあがらんばかりに喜んだ。

近畿大学もやっと本腰で近畿大学スポーツの振興をしてくれるのかと…





ところが三年経とうとしている今、何が変わったのだろう。

ただ、スポーツだけが総務部広報から切り離されただけのような気がしてならない。



いなカップ全国交流ソフトバレーボール大会





今日は、加古川市立総合体育館に所用があって行って来た。

ここは自動車で家から三分もあれば行ける。



青い鉛筆を模したクラブハウスに緑の葉っぱをかたどったエントランス。



中も綺麗で気持ちがええ。



第16回目のいなカップ全国交流ソフトバレーボール大会。

遠くは、東は岐阜県から西は広島県から参加されていた。

私も参加した、ボール役で、ちゃうちゃう選手役で。



試合は差し置いて、一番のお楽しみは、もぐもぐタイム。



みんなで持ち寄った食べ物や飲み物をいただく。

カーリング娘のような高級な苺やお菓子はないが充分楽しい。



セブンイレブンのたっぷりたまごサラダ。

これ好っきゃねん!



高菜混ぜ飯と明太子。



高菜ご飯の中に明太子。

軽食も楽しむ。



がっつり食べとるやんけ!


生涯現役

近畿大学の新聞





昨今、近畿大学の話題には、ことかかない。



2月6日の読売新聞に、こんな記事が掲載された。



「大学の経営力 ① 近畿大学」とある。

①とあるからには、二回や三回の連載ではあるまい。

それにしても、大学の経営力という特集に中で、たまたま第一回目が近畿大学だったのか、それとも近畿大学で最後までいくのか?

毎週火曜日の掲載なので次回を見てみよう。



2月13日

この日の紙面も近畿大学特集であった。

目新しい情報は全くなく、ちょっぴりもの足りない。



私は、やっぱりこの新聞がいい!

近大スポーツ



近畿大学体育会近大スポーツ編集部発行の新聞で、もちろん近畿大学体育会のことがびっしり載っている。



近畿大学の知名度に反比例して、近畿大学体育会が衰退しているように思うのは私だけだろうか?


勝たな、おもろない。

謹賀新年



謹賀新年

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



今年も全力で近畿のスポーツに関することを書きます。







秋季リーグ戦 統括





秋季リーグ戦もこの日曜日にラグビー、サッカーの最終戦が行われ全国大会に縁のない大学は、これでシーズン終了となった。


近畿大学の2017年秋季リーグ戦結果を見てみよう。

書くのも辛いが

硬式野球部    3位

バレーボール部   2位

バスケットボール部  4位

バドミントン部   6位

ハンドボール部  7位

ラグビー部    7位

サッカー部    8位

卓球部(女子)  6位

卓球部(男子)  優勝

順位だけがすべてではないがこう見てみると3位4位でも健闘しているように見えてくるから不思議だ。


近畿大学は、かつてはスポーツ王国。

知名度だけはどんどん上がってきたが、それに反比例するかのようにスポーツが弱くなってきているような気がする。


卓球部(男子)の奇跡の逆転優勝がなければ惨憺たる状況だった。


志願者数4年連続日本一を誇る近畿大学、その大学がこのありさまでは関西の大学スポーツは当分地盤沈下したまんま。


何が悲しいて、このことが問題視されないことが一番悲しい!



近畿大学のスポーツ



あることがきっかけで、夜も眠らずに近畿大学のことを考えている。

近畿大学。

わが母校である。

三十数年前に卒業したころには大学の建物も今ほど美しくなく男子学生ばかりで、それよりもかれよりも誰でも入れる大学と揶揄されていた。

どれだけ悔しい思いをしたか…

世界初のクロマグロ完全養殖という大事業も大ニュースにはなったが簡単に終わらせていた。


それが10年前にひとりの人の加入で、近畿大学は劇的に変わった。

その後、平成22年4月開設の総合社会学部で女子比率を高め、

平成25年養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み近畿大学水産研究所」をオープンし、

平成26年度の入試から全国で初めての「完全ネット出願」実施、

平成28年4月、国際学部開設で世界に門戸を広げ、

平成29年アカデミックシアター開設と続き、

志願者数で4年連続日本一になっていることは周知の事実である。


と、ここまで書いて昔からの近大をよく知っておられる方なら不思議に思われるであろう。

「近大のスポーツのことが出てこない!」

そう、近大といえば「スポーツ王国近大」なのだ。

かつては、無敗を誇った、野球、バドミントン、卓球(男子は久々に優勝したが)は低迷を続けている。

強化クラブのボクシング、水上競技、洋弓、空手道もパッとしない

大学スポーツの華、関西で人気№1スポーツのアメリカンフットボールなど二部に陥落したままである。

施設も記念会館、クラブセンターと老朽化が目立つ。


近畿大学建学の精神は「実学教育」と並んで「人格の陶冶(とうや)」。

人格の陶冶を具現するのはスポーツが一番だと考える。

週末の試合

関西大学ラグビーフットボール春季トーナメント決勝

日時 7月2日(日)15:00

場所 近畿大学Eキャンパスグラウンド

近畿大学ー京都産業大学


西日本選抜学生相撲大会

日時 7月2日(日)

堺市大浜公園相撲場(10:00)


どっちに行こうか迷う。

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
248位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる