関西学生アメリカンフットボール入替戦 敗因



2016年12月11日(日)王子スタジアムで一部の同志社大学と二部の近畿大学とで入替戦が行われた。

ご存知のように近畿大学は、同志社大学に7ー37と惨敗。

この試合の敗因は、どこにあったのか私なりに探ってみた。




まず、ひとつめは、この前の試合で二部2位の桃山学院大学が一部7位の神戸大学に勝ってしまったこと



二部1位の近畿大学は桃山学院大学に勝っている。

一部8位の同志社大学は神戸大学に負けている。

この論法からいけば誰がみても近大楽勝と感じたと思う。

選手もたかをくくってしまった。



ふたつめは、桃山ー神戸戦と近大ー同大戦の間が1時間近くも空いてしまったこと。

近大は、神戸大学が校歌を歌っているのにフィールドに出て円陣を組んで大声を発する。



これは、神戸大学を侮辱したという点でも許せない行為だ。

気負っていた。



みっつめは、同大にファーストドライブでタッチダウンを奪われたこと。



これで、完全に歯車が狂った。

その後、タッチダウンを返して同点に追いつくが、フィールドゴールを決められてリードされる。

試合らしかったのは、第1Qまで

時間は、たっぷりあるのに焦ってファンブル。

ミスを取り返すためにロングパスを投げてインターセプトされる。

焦ってファンブル。

投げてインターセプト。

合計6ターンオーバー!

自滅。


でもいい経験をしたと考えよう。

このVTRを次回の入替戦の時まで毎日部室で流せ!

こうしたら負けるという典型的な試合。



一回りも二回りも大きくなったデビルズの復活を切に期待する!



スポンサーサイト

これまで観た中で最低の試合



2016年12月11日(日)

関西学生アメリカンフットボール入替戦 近畿大学ー同志社大学



リベンジマッチ。

怖いのは気負いだけ。

前の試合で、二部の桃山が一部の神戸に勝っている。

普通にやれば勝てる。


第1Q

キックオフ

ファーストドライブでいきなり先制される。



0ー7

今から今から



ロングゲイン



ゴール前に迫る。



突っ込め~!





タッチダウン!

6-7



すぐさま、追い付く。

7ー7

同志社大学フィールドゴール

7ー10

だが、試合らしかったのは、ここまで

第2Q





オフェンスがインターセプトされ7点追加される。

7ー17

今度は、ファンブル

きっちり、決められて7ー24

まだまだ、これから

またまたファンブル



どないなっとるねん!

前半、終了間際にもフィールドゴールを決められ、7ー27

ついに20点差をつけられた。

ハーフタイム


さぁ、第3Q



点差を縮めるどころか、点差を広げられた。

7ー34

同志社、二本目のインターセプト

また、攻撃権が同大に行った。

攻撃権を取り戻すも、レイトヒットのパーソナルファールで15ヤードの罰退!


第4Qに突入

自陣2ヤードからの攻撃で攻撃しとる気分ちゃう。

やっとロングパスが通ったと思ったらまたファンブル。



ディフェンスは、ロングパスやロングランを決められるは、オフェンスはインターセプト、ファンブルの連続!

3つのインターセプトに3つのファンブル、6ターンオーバー!

これでは、勝てるはずはない。


案の定、7-37で敗れた。




今日の観戦試合  1敗 
今年の観戦試合  20勝9敗


関西学生アメリカンフットボール入替戦



今年最後の大一番。



2016年12月11日(日)、兵庫県の神戸市立王子スタジアムで関西学生アメリカンフットボール入替戦が行われる。

近畿大学スポーツで、今年最後の大一番が入替戦とはちょっと情けないが、是が非でも近畿大学に勝っていただきたい。


11:00 神戸大学(Div.1-7位) - 桃山学院大学(Div,2-2位)

14:00 近畿大学(Div,2-1位)ー同志社大学(Div,1-8位)

相手は、昨シーズン、 14–21で負けた因縁の同志社大学。

倍返しだ!


応援に行くか行くまいか迷いに迷ったけど、決めた!

応援に行く‼



近畿大学が勝てば神戸ルミナリエを見るが、万が一負ければラーメンを食べて帰って寝る。



関西学生アメリカンフットボール デビルズ





スポーツの世界には、必ず強と弱、勝ちと負け、明と暗がある。

試合をするものや応援するものにとっては、強くなって勝ち続けて光があたる場所にいる方がええに決まっている。


ところが、老子の言葉に「柔弱勝剛強」というものがあり、あえて弱い方を選ぼうという趣旨のことを述べられている。


近畿大学デビルズ。

このことを知ってか知らずか、昨シーズン二部リーグに陥落した。



確かにものは考えよう。


一部で負け試合ばかり観せられるより二部でも勝ち試合を観せてくれた方が気分がいい。

強くなっていく過程が味わえる。


もうひとつのいいところは、弱者の立場に身をおくことで強者の事が見えてくることがあるのだ。

二部の厳しさを学んでこい、一部の強さを実感してこい!


2016 関西学生アメリカンフットボールリーグ

9/3 土 神戸市立王子スタジアム 13:30 近畿大学 - 天理大学

9/17 土 EXPO FLASH FIELD  16:00    近畿大学 - 京都産業大学

10/1 土 神戸市立王子スタジアム 16:00 兵庫県立大学 - 近畿大学

10/16 日 EXPO FLASH FIELD  16:00    近畿大学 - 神戸学院大学

10/30 日 神戸市立王子スタジアム 16:00 近畿大学 - 大阪教育大学



関西学生アメリカンフットボールリーグ  二部降格


関西学生アメリカンフットボールリーグ

入れ替え戦

王子スタジアム

近畿大学(Div.1-7位) 14–21 同志社大学(Div.2B-1位)

関西学生アメリカンフットボールリーグ  入れ替え戦


関西学生アメリカンフットボールリーグ

いよいよ今日12月6日、入れ替え戦が行われる。

王子スタジアム

11:00 近畿大学(Div.1-7位) – 同志社大学(Div.2B-1位)

14:00 桃山学院大学(Div.1-8位) – 甲南大学(Div.2A-1位)


やばい!

吹田がえらいことになっとる



エキスポシティ



いよいよ2015年11月19日(木)、西日本最大級の大型複合施設 「EXPOCITY」が開業!!

日本を代表する巨大レジャー空間となるらしい。



そして



外周道路をはさんだ向かいには、ガンバ大阪の本拠地



吹田市立吹田サッカースタジアム



ガンバ大阪は2016シーズンよりこの新スタジアムを使用する予定だ。




でも、ほんまに行きたいとこはここ。


すぐ横のエキスポフラッシュフィールド






ここで強い近畿大学デビルズを観てみたい。




関西学生アメリカンフットボールリーグ戦



関西学生アメリカンフットボールリーグ戦も残すところ3戦

近畿大学は、昨年久々に4勝3敗と勝ち越したため、今シーズンの前半戦は下位校との対戦だった。

ところが、蓋を開けてみると勝ったのは桃山だけの1勝3敗

残りは、関学、立命、関大




どうせ負けるんやったら関学でも見に行ったろか





近畿大学のキックオフでスタート




いきなり、オンサイドキック

成功かと思われたが10ヤード届いておらずに関学ボール

ファーストドライブ

開始1分30秒でタッチダウンを決められた。



0ー6

トライフォーポイントも決まって0ー7



インターセプトされる。

またも関学の攻撃だ。


やられた。



開始4分足らずで2本め

0ー14

この様子やったら100点ゲームをやられそうや。



相手陣地に入るのは、パントのときぐらい

0ー21

0ー28

第2Q

向こうの方に行ってむた。



多分、前半は、二度とこっちに来やへんような気がする。

来た時はチャンスやねんけど

関学にロングスローを決められる。

またも、1分30秒で1本め

0ー35

50ヤード以上独走されて0ー42



オフェンスもディフェンスもズタズタ


前半終了

0ー42




沸く場面、一度もなし。




相手陣に入るのはパント時のみ

でも、次のワンプレーかツープレーですぐに返されてしまう。




第3Q

焦点は何点に抑えるか。

なんとか一本欲しいが見る限りエンドゾーンまで持っていく力がない。



関学のエンドゾーンが遠い。

奇跡が起こるのを待つしかない。



ファンブルしてリカバーされる。

ええところなし。

中央突破されて後半1本め

0ー49


近畿大学の攻撃

あっ、抜けた!



サイドライン沿いを走りきって待望のタッチダウン





6ー49

ポイントアフターザタッチダウンも決まって7ー49



7ー56



二回目のチャンスがやってきた。





試合終了




今日の観戦試合  1勝1敗  
今年の観戦試合  22勝10敗

関西学生アメリカンフットボールリーグ2015 開幕


8/29 土 EXPO FLASH FIELD 16:00   近畿大学 16-28 神戸大学


早くも土がついた。
今シーズンは、昨シーズンまでと違って、前半戦は下位チームと当たる。
ここで取りこぼすと後がきつい。

アメリカンフットボール



最近、フェイスブックにはまっている。

おかげさまで、大勢の近畿大学関係者とお知り合いになれた。

これからもよろしくお願いいたします



近畿大学体育会アメリカンフットボール部 デビルズ。

昨シーズン、久しぶりに4勝3敗で勝ち越した。




過去二度リーグ優勝を果たしているが、甲子園ボウルには出場していない。

どちらも、関西学院大学ファイターズとのプレイオフに敗れているのだ。






そこで、どうすれば、近畿大学アメリカンフットボール部が、強豪校になれるのか。

私なりに、考えてみた。


一番簡単な方法は、全国の高校アメリカンフットボール部の有望選手を集めること。

しかし、これは、関学、立命館、関大、関東の強豪校もやっている。



いくら志願者数日本一になった近畿大学といえども、アメリカンフットボールでは中堅校の近畿大学には、なかなかいい選手は来てくれない。



それでは、どうすれば、いいか。

近畿大学体育会の中から、選手をリクルートするというのはどうだろう。


野球部から滅法肩の強い選手、陸上競技部から韋駄天のような選手、相撲部からガタイのある選手、サッカー部から正確により遠くに蹴ることのできる選手、ラグビー部からはボールを持って動き回れる選手などを勧誘するのだ。

もちろん、闇雲にこれをやると体育会の中がグチャグチャになるので、各部でプロテクトするとかの一定のルールを定める。




大学にスポーツで入ってきたけど、こんなはずではなかったと思っている選手とか、監督の構想から外れている選手などたくさんおられると思う。


これらのアスリートを集めて、ミーティング、基礎練習を繰り返し、その人間に合ったポジションの役割、考え方、動き方を教え込み、アメフトの選手に改造すれはいい。



きっと、メリハリのあるスペシャルチームができ、観るのも楽しい夢のチームができると考える。




大学、大学体育会には、しがらみのない、いちOBの意見。




にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

ご賛同いただける方は、このバナーをポチっとお願いします。

ランキングに、反映されます。

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
268位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる