関西大学バレーボール連盟 春季リーグ戦 優勝!





2018年5月19日㈯



近畿大学記念会館で関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第10日目が行われた。

わが近畿大学は、第9日目を終わった時点で無傷の9連勝で、この試合に勝てば優勝というところまできた。



近畿大学のホームグランド 近畿大学記念会館。

ここで流した汗や涙を存分嬉し涙で洗い流してこい。



近畿大学-京都産業大学  試合開始。



円陣を組む。



1年生セッター中野 倭選手(1年 開智高校)。



キャプテン 小林 空選手(4年 鳥羽高校)が決める。



頼もしい。

順調にリードを保っていく。



リベロ 森 愛樹選手(2年 市立尼崎高校)。



ところが終盤に来て、京都産業大学 マッキーアダム選手にスパイクを決められたり



東野 朋慶選手(2年 近畿大学附属高校)が、サーブで狙われたりして追いつかれる。



京都産業大学 上田選手も決める。

28-30

シーソーゲームの末、よもやの第1セットを落とした。

京都産業大学は、昨秋も敗れている相手、いやな雰囲気が会場を包む。

さあ、第二セット

これ以上、セットはやらん。



川口 喬選手(4年 日高高校)が上から押さえこむブロック。



速攻!



相手エースを、小林選手と米澤 寛武選手(4年 開智高校)でブロック。

25-9

セットカウント 1-1



第三セット









キャプテン小林選手の気迫のバックアタック。



渾身のスパイク!



中村 郁弥選手(4年 近江高校)



クイックも決まり



シャットアウト!



ムードメーカー 中村 芹選手(1年 南砺福野高校)の登場で一段とヒートアップ。

25-20

王手をかけた。


第四セット



4年生が決め



狙われていたサーブのカットも安定しだし



順調にヴィクトリーロードを突き進む。


小林選手



ノーブロックで打ち込むのかと思いきや



絶妙なフェイントで点差を引き離す。



岩本 雄喜選手(2年 松阪工業高校)



米澤選手。



ピンチサーバー 瀧元 一彰選手(3年 神港学園高校)



鉄壁の三枚ブロック。



最後は、谷口 和也選手(3年 大阪産業大学附属高校)が登場して

勝った~!

25-17



3-1

試合終了。



最終日を待たずして優勝を果たした。

さらなる飛躍 近畿大学。


今日の観戦試合  1勝1敗  
今年の観戦試合  4勝2敗


スポンサーサイト

優勝の行方





近畿大学バレーボール部が、優勝を目前にしている。



2018年5月13日、京都産業大学で行われた関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦 第9日目において、立命館大学に3-1で勝利し9連勝とした。

ここで、5月13日現在の状況を

近畿大学が9勝0敗でトップ、そのあと大阪産業大学が 8勝1敗で続き、龍谷大学、 立命館大学、大阪体育大学の3校が 6勝3敗で並んでいる。

春季リーグ戦は、12校の総当たり戦で行われているため残り2戦。

近畿大学が唯一優勝を逃すのは、連敗して大阪産業大学が連勝した場合のみだ。

近畿大学が2戦のうちどちらか1つ勝ち大阪産業大学が連勝した場合は、勝ち点で並ばれるが、失セットが近畿大学が2、大阪産業大学が13のため大阪産業大学は近畿大学を上回れない。

5月19日㈯は対京都産業大学戦、5月20日㈰は対龍谷大学戦、どちらもホームグランド近畿大学記念会館で第3試合目(第1試合目が10時30分開始で2試合以降は追い込み)。

目標は全勝優勝!


近大関係者は、500円玉(協力金=入場料)を握りしめて近畿大学記念会館に行こう!



関西大学バレーボール連盟 春季リーグ戦 開幕!





2018年関西大学バレーボール連盟 春季リーグ戦が、開幕した。



場所は、ド派手な入学式を挙行されることで有名な近畿大学記念会館。

開幕日、閉幕日は、男子・女子揃っての合同開催だ。



開会式の後、男子ABコート、女子ABコートで開幕試合4試合が行われる。

? わが近畿大学が3試合目で登場するはずの男子Bコートが無い!



隣の別館で行われていた。



ここの体育館、空調設備もなく照明も暗くて、とても公式戦を開催できるとこやないねんけど、小さいだけに間近で応援できるところがいい。



近畿大学の登場!



昨年は、春秋とも優勝を逃しているだけに今シーズンにかける思いには並々ならぬものがあるはずだ。



近畿大学のサーブから始まる。



セッター中野 倭選手。

1週間前に近畿大学記念会館で入学式を挙げたばかりのルーキーだ。



14 米澤 寛武選手(4年)。



キャプテン 小林 空選手(4年)が、アタックを決める。



東野 朋慶選手と森 愛樹選手の2年生コンビが盛り上げる。



出足は良かったが…

その後、サーブカットの乱れなどから点数を引き離されてしまう。



光山監督の険しい表情。



ところが終盤からサービスエースなどで流れを掴むと、たちまち逆転して25-22と第1セットをとった。



第2セット。



センター 中村 郁弥選手(4年)。



庄司 練選手(3年)。

第1セットの流れそのままに





アタックやらブロックがおもしろいように決まり



大阪体育大学に一度も主導権を渡すこと無く、22-17で連取した。

第3セット。



川口 喬選手(4年)の一枚ブロック。
 


今度は、小林選手も加わりシャットアウト!



最後は余裕で、ブロッカー中川 郁也選手を投入。



試合終了!


第3セットも25-18で取り、3-0で開幕白星と好発進した。



お疲れさまでした。

今日の観戦試合  1勝  
今年の観戦試合  1勝


2018年度 関西大学バレーボール連盟 男子1部 春季リーグ戦



2018年度 関西大学バレーボール男子1部 春季リーグ戦が、4月8日、近畿大学記念会館で開幕する。

今シーズンより、12校総当たりとなる。



わが近畿大学は、第3試合で大阪体育大学と対戦。

ホームグランド、大勢で応援に行こう!



第1日 4月8日(日)  近畿大学記念会館          第3試合  近畿大学ー大阪体育大学

第2日 4月14日(土)  立命館大学いばらきキャンパス  第3試合  近畿大学ー同志社

第3日 4月15日(日)  立命館大学いばらきキャンパス  第2試合  近畿大学ー天理

第4日 4月21日(土)  大阪商業大学            10時30分  近畿大学ー甲南 

第5日 4月22日(日)  大阪商業大学            10時30分  近畿大学ー関西学院

第6日 4月28日(土)  天理大学体育学部キャンパス   第2試合  近畿大学ー大阪学院

第7日 5月6日(日)  大阪産業大学             10時30分  近畿大学ー大阪商業大学

第8日 5月12日(土)  京都産業大学            10時30分  近畿大学ー大阪産業大学

第9日 5月13日(日)  京都産業大学            10時30分  近畿大学ー立命館大学

第10日 5月19日(土)  近畿大学記念会館        第3試合   近畿大学ー京都産業大学

第11日 5月20日(日)  近畿大学記念会館        第3試合   近畿大学ー龍谷大学


関西 大学バレーボール男子 1部 1次リーグ Aブロック



4月29日㈯ 天理大学体育学部キャンパスにおいて関西 大学バレーボール男子 1部 1次リーグ最終戦が行われた。

わが近畿大学は、甲南大学戦こそ2セット連取される苦しい試合であったが、5戦全勝で5月7日㈰からの2次リーグに進む。


第5週 2017年4月29日

Aブロック

第1試合 同志社 3 - 2 天理大

25 - 19
25 - 20
23 - 25
23 - 25
15 - 8

同志社大学 3勝2敗
天理大学 0勝5敗


第2試合 立命館 3 - 0 龍谷大

25 - 21
25 - 17
25 - 21

立命館大学 4勝1敗
龍谷大学 1勝4敗


第3試合 近畿大 3 - 2 甲南大

19 - 25
18 - 25
25 - 22
25 - 16
15 - 12

近畿大学 5勝0敗
甲南大学 2勝3敗

関西 大学バレーボール男子 1部 1次リーグ Aブロック

第4週 2017年4月23日

第3試合 近畿大 3 - 0 龍谷大

26 - 24
25 - 20
25 - 21

近畿大学 4勝0敗
龍谷大学 1勝3敗



関西大学バレーボール開幕!





2017年4月15日㈯、近畿大学記念会館において関西大学バレーボール春季大会が開幕した。



挨拶



前期優勝チームのキャプテンによる選手宣誓。



試合開始



大切なサーブカット



アタック



先制点は、近畿大学。

幸先いい。



豪快なジャンプサーブ。



今日は、近畿大学の地元とあって応援もいっぱいだ。

日ごろのバレーボール教室開催の賜物である。



相手の攻撃も要所要所でシャットアウト。



格下の同志社とあって、守備も最後まで乱れることなく気楽に観戦できた。



第1週 2017年4月15日

第1試合 近畿大学 3 - 0 同志社大学

25 - 20
25 - 20
25 - 17

近畿大学 1勝0敗
同志社大学 0勝1敗


今日の観戦試合  1勝 
今年の観戦試合  2勝


2017年度 関西大学バレーボール連盟 男子1部 春季リーグ戦 組み合わせ

2017年度 関西大学バレーボール連盟 男子1部 春季リーグ戦が、4月15日㈯に開幕する。

以下、1次リーグAブロック近畿大学の組み合わせである。

第1日4月15日(土)  近畿大学記念会館        10時開会式の後      第1試合 近畿大学-同志社大学

第2日4月16日(日)  近畿大学記念会館        第1試合10時30分から  第2試合 近畿大学-天理大学

第3日4月22日(土)  天理大学体育学部キャンパス 第1試合10時30分から  第2試合 近畿大学-立命館大学

第4日4月23日(日)  大阪体育大学           第1試合10時30分から  第3試合 近畿大学-龍谷大学

第5日4月29日(土)  天理大学体育学部キャンパス 第1試合10時30分から  第3試合 近畿大学-甲南大学



応援に行こう!


近畿グラブスフィーダ



高校サッカーが前橋育英ー青森山田、バスケットが川崎ー千葉、大学ラグビーが帝京大学ー東海大学。

成人の日に行われたスポーツのテレビ番組だ。


無理やりこじつけて贔屓つくって応援したろ思うたけど、関西どころか西日本のチームすら出てなかった。


帝京大学など無名やけど、ラグビーをかじってるものは、帝京大学ラグビー部のことは、知っている。

東海大学関係者は、東海大学関係者で高校と大学の活躍で年末年始大いに楽しめたことと思う。

もし、東海大学附属仰星高等学校が近畿大学附属高等学校、東海大学が近畿大学にかわっていたらと思うとゾクゾクする。



近畿大学の年始のスポーツにこんなのはどうだろう?

バレーボールVチャレンジリーグⅡ



Vプレミアリーグの下部組織の2部リーグ戦だ。

2017年1月8日と9日の二日間、近畿大学記念会館別館において開催された。



近畿大学生主体の近畿グラブスフィーダ対東京ヴェルディ。



相手は東京とあって、いやがおうにも燃える。



近畿大学関係者は少ないようだが、近畿グラブスフィーダが定期的にバレーボール教室を開いているため教えてもらっている女性や少年少女に潜在的なファンが多い。



試合開始



近畿大学主将の 6 勝 将哉選手。



13 那須野 裕進選手(近畿大学在学生)。



8 小林 洸選手(近畿大学在学生)。



セッター 34 谷口 和也選手(近畿大学在学生)。



ゴーグルがにあう 32 中川 郁也選手(近畿大学在学生)。



リベロ 16 大原 悠選手(近畿大学在学生)。



そして近畿大学卒業生 1 山本 映樹選手。


試合はというと

第1セットを25ー14、第2セットを25ー23でとる。

第3セット20ー25、第4セットを22ー25で落とし

勝負は第5セットまでもつれ込んだ。

15ー10

セットカウント3ー2で、強豪ヴェルディに初黒星をつけた。



やっぱり、スポーツはゾクゾクする。


毎年、この時期に近畿大学で行われるこの大会、近畿大学関係者で盛り上げようではないか!

近畿大学に東京ヴェルディがやって来た!





近畿大学記念会館別館





東京ヴェルディのラモス 瑠偉や!

でも三浦って書いてあるで~

三浦カズは確か背番号11やったような。

どないなっとるねん!


実はこのチーム、バレーボールのチームやねん。



VチャレンジリーグⅡの男子バレーボール大会。



ロゴも文字もJリーグのヴェルディと全く一緒。

大阪人は、このマーク見たら燃えるねん。



応援団を引き連れての来阪やったが、大阪のチーム・近畿クラブスフィーダの前に2-3で敗れた。




カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
70位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる