近大ファン


近畿大学在学生、卒業生、関係者の方、このブログ見ていただいてますか?このサイトのQRコードが、この画面の右側の一番下にあります。ケイタイで読み込んで登録していただければ幸いです



 ブログを立ち上げて二週間、待望のコメントをいただいた。それも、近大スポーツを送っていただいている近大スポーツ編集部からである。素直に嬉しい。

  ブログのタイトルを付けるのに困った。結局、当初考えていた通り「近畿大学スポーツ研究所」にした。勢いに乗り、近大スポーツの写真を載せて近大スポーツの紹介までした。

  しかし 思い上がっていた。近畿大学、近大スポーツの公認でもないのに…ということで「近畿大学スポーツ研究所」を「近畿 大学スポーツ研究所」に変更し、近大スポーツの紹介記事から近大スポーツの写真を削除した。

近畿大学関係者、近畿大学体育会、応援団にも属さなかったいちOBが書くしがないブログ。いずれ立派なホームページに育てて近畿大学体育会、近畿大学の発展に少しでも貢献出来る日が来ることを願っている。


近大スポーツの皆様、お互いに頑張りましょう。
スポンサーサイト

プロボクシング


ごきげんブランニューに出演中の赤井英和さん。
彼が、近畿大学ボクシング部出身のWBC世界ランカーだったということをご存知だろうか?

赤井英和は、大阪市西成区今池に生まれ浪速高校ー近畿大学とボクシングのエリートコースを歩む。

オリンピック出場を目指していたが、日本のモスクワオリンピックボイコットを機にプロの道に転向する。

甘いルックスと12連続KOという日本タイ記録を打ち立て昭和58年7月7日J.ウェルター級タイトルマッチを挑む。

場所は、母校である近畿大学記念会館 対するはブルースカリー。
近畿大学関係者、ファンの大声援を受けて試合は、始まる。「浪速のロッキー」という愛称の通り果敢に攻めるが、7月7日7ラウンド七夕の夜に願い虚しく散る。

世界チャンピオンには、なれなかったが赤井らしい戦いだった。

同時期に赤井と同じジムに所属していた杉本光一も近畿大学ボクシング部OBである。


後に世界チャンピオンになる六車卓也は、ボクシング部OBではないが、近畿大学理工学部出身である。





アーチェリー

わたしは、これまであらゆるスポーツをみてきたつもりである。しかし、このアーチェリーは、試合会場はもちろんテレビでもみたことがない。近畿大学アーチェリー部は、幾度の日本一、オリンピック選手まで輩出している部である。このような言葉はあまり使いたくないが、マイナー競技ほど広報活動を活発にしていただきたい。近畿大学アーチェリー部は、この役割を担っている。


以下、近畿大学ホームページから

 6月25日から26日までつま恋多目的広場で行われた、第50回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦・第46回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦に出場した 近畿大学体育会洋弓部は、女子が団体優勝、男子が3位に入賞と輝かしい成績をおさめました。
 暑い中、選手も応援も一生懸命頑張っていました。
 来年こそアベック優勝します!!
 今回の試合で4回生は引退となるので、また新しい体制で頑張って行きたいと思います。
 応援ありがとうございました。

ファンクラブ

学生スポーツにも、ファンクラブがある

 昨年の話しだが、11月13日に宝が池球技場までラグビー観戦に行ってきた。
 近畿大学ラグビー部は、その時乗りに乗っており強豪京都産業大学を近大名物たたみかけで圧勝した。後にも先にもラグビーであんなに興奮したのは、初めてだ。
 
 

 その会場で近畿大学ラグビー部にもファンクラブができたことを知り、早速入会した。3000円払って入会申込書を書くとチケット、プログラム、キャップ(帽子)、フラッグ、会員証をいただけた。チケット、プログラムは購入予定だったのでたいへんお得感があった。


 今年も、ファンクラブあるのですか?

関西の学生スポーツ勢力図

関西の学生スポーツの勢力図が明らかに変わって来ている。


野球    関西では、無敵を誇り春秋リーグ戦連覇、大学選手権、神宮大会、アマチュア王座決定戦を制し史上初の五冠を達成したこともある近畿大学が最近優勝から遠ざかっている。

サッカー   かつての名門、 大阪商業大学の名前をさっぱり聞かない。

バレーボール   これも大阪商業大学が大阪産業大学、近畿大学におされている。

バスケットボール    外国人留学生の力もあって天理大学が京都産業大学から覇権を奪っている。

ラグビー    これも天理大学、関西学院大学に、かつての日本一、同志社大学から変わっている。同志社大学は見る影もなく昨シーズンは、入れ替え戦まで経験した。

アメリカンフットボール   関西学院大学、京都大学、立命館大学から関西大学が覇権を取ったのは、記憶に新しいところである。

ボクシング   極めつけはボクシングである。過去、近畿学生36連覇、大学王者11回という偉業を誇りながら2人の部員の不祥事により廃部においこまれた。


ざっと見渡しても、下克上だらけである。つまり、大学当局の力の入れ方、OB、後援会、卒業生等のサポートの仕方によってどうにでもなるのである。
近畿大学体育会に所属の皆様、過去は変えることはできないが未来は変えれるぞ。

西日本バレーボール大学男子選手権大会③


二日目トーナメント戦の結果です。

 近畿大学は、西日本工業大学と対戦し、セットカウント3対2(23-25、25-19、25-19、21-25、15-10)で辛くも勝利し、三日目に繋げた。いっそうの奮起を促したい。


 蛇足だが、西日本バレーボール大学男子選手権大会という語呂が悪いと思うのは、私だけであろうか。西日本大学男子バレーボール選手権大会ではないか。


 このサイトのQRコードが、この画面の一番下の右側にあります。ケイタイで読み込んで登録していただければ幸いです。

野球

 野球と言えば近畿大学硬式野球部。

 生駒山麓の専用グラウンドで毎日練習している。一度、元巨人の二岡選手が在学中に見に行こうと思ったことがあって、生駒グラウンドへ行きかけたが途中で挫折した。あまりにも遠すぎた。それでも、観に行ってみようかという魅力があった。

今春は、ここ一番の同志社大に連続シャットアウト負けをくらい、結局その同志社大に優勝をさらわれる。昔は、豪打近大と恐れられどこからでも点がとれていた。完封負けなどなかったような気がする。

 今年は、日本のランディ.ジョンソンこと中後悠平というドラフト一位候補がいるので、阪神タイガース、読売巨人軍、ソフトバンクホークスほか9球団のスカウトたちの生駒詣でが、激しさを増すであろう。今秋こそ、大活躍してほしいものである。

西日本バレーボール大学男子選手権大会②


見た目には体育館とは、見えにくい兵庫県立総合体育館

  大失態をおかしてしまった。兵庫県立総合体育館でパンフレットを買って座ったまでは、よかったがパンフレットを見てみると近畿大学の試合会場は、尼崎市記念公園総合体育館となっているではないか。

 
尼崎市記念公園総合体育館(ベイコム総合体育館)  

尼崎市体育館に行ってみると近畿大学対大同大学の2セットめ中盤だった。近畿大学選手の攻撃が面白いように決まり、みるみるうちに2セット(25-19,25-13)連取した。


  当初は、「ちぇ、サブアリーナかっ」て正直思っていたがサブアリーナも捨てたものではない。アリーナの中は、その試合だけだし最前列(主審のすぐ後ろ)に座ってゆったり観れる。Vリーグだとまずこの位置では観ることが不可能であろう。



  さあ、次の相手は関学だ。と思ったら棄権校がでて、関学の対戦相手は急遽大同大に変更。近畿大学の試合は、結局これでおしまい。10分程しか観戦できなかったが楽々グループ戦突破した。



近畿大学 観戦試合の勝ち負け 1勝0敗 累計 1勝0敗

  関西学連のホームページ、近畿大学バレーボール部のホームページは、すぐに更新しておいてくださいよ。

八木 早希さん

 毎日放送の人気番組ちちんぷいぷいにでていた八木早希さんが、近畿大学文芸学部で先生をしているという。あの可愛かった八木アナが近畿大学の先生をするなんて時代も変わったものだ。
  わたしの在学中は、薬学部を除いて女子学生は異常に少なかった。もちろん文芸学部などなかったし、その敷地も近畿大学のものではなかった。東門をでて記念会館まで行くには、今の文芸学部の敷地の南側か北側にまわっていた。

クリムゾンデビルズ


2度目の優勝の新聞記事とパンフレット

  この年の近畿大学は、リーグ戦において、せっかく関学と京大に勝ちながら大体大に敗れる。それでも関学と同率優勝となり、神戸ユニバー競技場で甲子園ボウル出場をかけたプレイオフが行われた。結果は、延長戦の末に二点差で敗れ悲願の甲子園ボウル出場を逃す。
 この頃の近畿大学クリムゾンデビルズは、強かった。格下の相手には、大勝し立命館大なんて目じゃなかった。またいつの日か、この頃の近畿大学に、いやこの頃以上の近畿大学になって欲しい。
アメリカンフットボールと言えば、この年、相撲部にアメフト出身の日系四世スワヒデオ選手がいた。西日本学生優勝、全国学生ベスト16になっている。
この年の他の部を見てみると、ラグビー部が入れ替え戦で大市大に勝ってAリーグ残留、バドミントン部は関西学生32シーズン連続32度目の優勝、ボクシング部は全日本大学王座決定戦で拓大に惜敗、柔道部は関西学生で天理大に代表戦の末敗れている。
カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる