第70回 関西学生ボクシングリーグ戦 最終戦



2016年6月26日 関西大学

近畿大学体育会ボクシング部 1部復帰元年。

一部昇格即優勝の目もあると思ったが初戦の芦屋大学戦に敗戦を喫し早々と優勝戦線は離脱。

しかし、その後は格の違いを見せつけ三連勝


今日の最終戦を迎えた。

相手は、近畿大学の37連覇を大阪商業大学が止めた後、5連覇をしている龍谷大学。

赤コーナー 龍谷大学
青コーナー近畿大学



LF級 大杉翔太   不戦勝




F級 峯 佑輔   不戦勝



峯選手の試合が観たかった。


B級 吉田京太郎ー橋本純司



吉田京太郎  判定負け


B級 井上颯   不戦勝




L級 ハードパンチャー堤本銀次郎





一発で仕留める。



堤本銀次郎○ー新美 嘉基

1R 2分00秒 TKO勝ち

勝利への王手をかける。


L級 サウスポー西田 凌佑ー森本淳也





西田 凌佑○ー森本淳也 判定勝ち


LW級 石橋 翔





石橋 翔○ー畦山一道

2R 1分02秒 TKO勝ち


W級 細野恭兵





細野恭兵○ー松本悠記久

2R 1分41秒 TKO勝ち




M級神崎 敦志ー鄭 真



神崎 敦志  判定負け


7ー2で近畿大学が有終の美を飾ったが、最終の選手が負けたからなんかしっくり来ん!

来年まで、もやもやが残る。



来年こそ…



今日の観戦試合  1勝0敗  
今年の観戦試合  8勝6敗


スポンサーサイト

孫子の兵法





孫子の兵法の本、二冊読んだが、わかりにくかったので、もう一冊本を購入してみた。



こども孫子の兵法 齊藤 孝氏監修



有名な一節、これはわかりやすい。


近畿大学体育会各部(一部のクラブを除く)が、弱くなった理由を、「孫子の兵法」で当てはめてみた。

① 凡戰者、以正合、以奇勝、故善出奇者、無窮如天地、不竭如江河、終而復始、日月是也、死而復生、四時是也、聲不過五、五聲之變、不可勝聽也、色不過五、五色之變、不可勝觀也、味不過五、五味之變、不可勝嘗也、戰勢、不過奇正、奇正之變、不可勝窮也、奇正相生、如循環之無端、孰能窮之、

およそ戦いというものは、正攻法ではじめ、型破りな奇法で最終的な勝利をおさめる。
奇法が通じなければ正攻法で攻める。正攻法で攻めても通じなければ、また奇法を考える。
と結局、最後は、あきらめないものが勝つ。

クラブとして、いろいろ策を講じているだろうか?


② 将聴吾計、用之必勝。留之。将不聴吾計、用之必敗。去之。計利以聴、乃為之勢、以佐其外。勢者因利而制権也

勢いをつくって応援者を味方につける。

勢いがつけばどんな強い相手と戦う時でもここというチャンスはでてくる。チャンスをものにできるものが勝つが、結局は、絶対に自分が勝つと信じているものが勝つ。

クラブとして、応援者をつくっているだろうか?

クラブの部員全員が絶対勝つと信じているだろうか?

 

学生スポーツ観戦のすすめ



東京オリンピックが4年後に控えているのに、一部の競技を除いて全く盛り上がらない関西の大学スポーツ界。



特に、かつてはスポーツ王国といわれた近畿大学スポーツの低迷が心配だ。



硬式野球部が前代未聞の五位に沈むと昨年まで連覇を誇っていたバスケットボール部が西日本大会で準々決勝敗退。

相撲部までもが、西日本大会二位に終わった。


ボクシング部は一部に上がったばかりとしても、関西無敵を誇った卓球部は男子三位、女子五位、バドミントン部は三位。

バレーボール部五位と書いていくのも寂しいし辛い。

私が寂しいと思うのは何も成績のことだけではない。


応援体制の問題だ。

にわとりと卵の論法でいくと、勝たないから応援に行かない、応援がないから勝てない。


しかし、学生数三万、卒業生45万を誇る三年連続志願者数一位の大学が、この状態では寂しすぎる。

もちろん、スポーツには全く興味がない方もおられるとは思うが、好きなスポーツの一つや二つはあるだろう。


母校の栄誉をかけて戦っている学生たちを一人でも多くの方が応援していただけたら光栄に思う。



西日本学生相撲選手権大会 プログラム1冊1000円

入場無料



レスリング

入場無料



ボクシング

入場無料



ハンドボール

入場無料



バレーボール

協力金 500円







野球

入場料 1000円

プログラム



サッカー

入場料

プログラム



バスケットボール





第90回西日本学生相撲選手権大会  統括



金沢学院大学、嬉しい初優勝!

ここは、素直におめでとうと言いたい。



団体戦

優勝 金沢学院大学 5勝 21点

準優勝 近畿大学 4勝 19点

3位 九州情報大学 3勝17点

4位 同志社大学 1勝 7点

5位 立命館大学  1勝 6点

6位 朝日大学 1勝 5点


朝日大学は、二部優勝の愛知学院大学に勝って一部残留


個人戦

準々決勝
中村 金沢学院大学 ひきおとし 元林 近畿大学
中村 近畿大学近大 おくりだし 松本 同志社大学
高橋 同志社大学 つきだし 菅間 近畿大学
龍山 近畿大学 おしだし 橋本 九州情報大学

準決勝

中村友 よりきり 中村壮
龍山 だしなげ 高橋

決勝

中村 はたきこみ 龍山


近畿大学がまたもや優勝を逃した。

それも、団体戦と個人戦とともに…


先鋒戦、二陣戦と勝ちながら副将、大将がポロポロ星を落とした。

特に金沢学院戦では、先に二つ勝ちながら三つ取られて大逆転負け。

相撲巧者の庵原選手の欠場が痛かった。



個人戦は、ふがいないレギュラー陣を尻目についにてっぺんまでひとつのとこに来た龍山和彦選手。

結局、決勝戦では相撲のうまさでは一枚も二枚も上手の中村友哉選手(金沢学院大学)にいなされた。


怒りに震えながら、帰り際、頑張った吉選手に「もっとしっかりせえよ!」と一喝した!

あえて切り込み隊長として頑張った吉選手に声をかけたが、この声は隣にいたレギュラー陣にも聞こえたはず。




秋の大化けに期待する。


※ 昨年の大会、角界入り3人を抱えるメンバーながら、3位に終わった。

東郷隆宏くんはしきりに謝ってくれた。

その顔が、彼と逢った最期となった。


西日本学生タイトルのひとつやふたつくれてやる。

でも、この大会だけはどうしても勝ってほしかった。


心の広い東郷隆宏くんなら、天国で「ええ、ええ、よう頑張った」と言ってくれているだろうか?

第90回西日本学生相撲選手権大会 個人戦



第90回西日本学生相撲選手権大会 個人戦

平成28年6月5日(日) 堺市大浜相撲場において19大学132名の参加のもと第90回西日本学生相撲選手権大会が開催された。


この大会から、従来は個人戦のあと団体戦を行っていたのを、団体戦個人戦と順番を入れ替えた。

これは昨年の大会で近畿大学が個人戦圧勝しながら団体戦を3位で終わったことが原因だと予測する。


先ほどの団体戦で近畿大学はまたしても優勝を逃しているので力も入らない。

元林健治(近畿大学)




中井駿(近畿大学)




宮野健人(近畿大学)





古里侑城(近畿大学)




中村壮希(近畿大学)





小笠原隆聖(近畿大学)




龍山和彦(近畿大学)






ツボにはまればとてつもない相撲をする元林選手。









大活躍の龍山選手。




準決勝戦



龍山選手、決勝進出!



センスが光る。


決勝戦





龍山和彦(近畿大学)、悔しい準優勝!

第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦  九州情報大学戦



泣いても笑ても最終戦。

勝つしかない!


第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦

5回戦

近畿大学ー九州情報大学


先鋒戦





吉数馬○ー大原佑介


二陣戦





今成哲○ー橋本幸一


中堅戦





元林健治○一海上弘行


副将戦



宮野健人×ー梅崎誠二郎



大将戦



中村壮希○ー木下弘夢

4-1


またもや、優勝を逃した。

今日の観戦試合  4勝1敗  
今年の観戦試合  7勝6敗



第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦  同志社大学戦



昨年の大会で、まさかの3位に終わり、しきりに謝ってくれた東郷くんの顔が未だに忘れられない。

もう一敗してむたが、強敵の同志社、九州情報に連勝して運を天に任せるしかない。



第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦

4回戦

近畿大学ー同志社大学


先鋒戦

相手は、外国人留学生のルーキーだ。

同志社もついに外国の力を頼らなあかんようになったのか。





吉数馬○ートゥルトクトホ


二陣戦





今成哲○ー北村祐志郎


中堅戦





元林健治○ー高橋大和


副将戦





宮野健人○ー田中宏樹


大将戦





中村壮希○ー猿渡亜斗武

星は5ー0やけど圧されとる。

今日の観戦試合  4勝1敗  
今年の観戦試合  7勝6敗


関西国際大学、明治大学を破る!



関西国際大学、明治大学を破る!



第65回全日本大学野球選手権大会での話しだ。

関西国際大学とは、阪神大学リーグに所属する兵庫県の大学で、失礼ながら強豪大学の部類には入っていなかった。

ところが…である。

2016年6月8日、神宮球場で行われた明治大学(東京六大学)戦、関西国際大学は、タイブレイクに入った延長10回、2点を入れた後裏の攻撃を1点に抑え2ー1で逃げ切った。

試合前の円陣で、主将が「普通にやっても勝てない。ユニフォームを泥だらけにして戦おう!」と気合いを入れたという。

事実、序盤から凡打でも一塁にベッドスライディングを見せた。

ベスト8 進出!


第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦  朝日大学戦





第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦

優勝は、早くも他力本願になってもた。



3回戦

近畿大学ー朝日大学


先鋒戦



吉数馬○ー桑原貴昭

二陣戦

今成哲○ー西尾祐樹






中堅戦

渡辺選手に代わって元林選手。

未完の大器だ!





元林健治○ー前田風海矢


副将戦



厳しい突っ張り



宮野健人○ー望月聖


大将戦





中村壮希○ー西本雄大


朝日には全勝したが、時すでに遅しの感は否めない。

今日の観戦試合  4勝1敗  
今年の観戦試合  7勝6敗



第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦  金沢学院大学戦



第90回西日本学生相撲選手権大会 団体戦

2回戦

近畿大学ー金沢学院大学

昨年負けてる相手や。

決して油断するな!



先鋒戦

吉数馬





吉数馬○ー規光太


二陣戦

今成哲





今成哲○ー田邊大宜


あとひとつや!

中堅戦

渡辺亮



押しこみながら…

渡辺亮×ー小原悠也



副将戦



相手は、相撲巧者中村友哉選手。



宮野健人×ー中村友哉


さあ、大将戦や!

大将の貫録の違いを見せたれよ。

中村壮希



こちらも、押しこみながら…

詰めが甘い。

中村壮希×ー山崎竜司


またしても、負けた!



今日の観戦試合  4勝1敗  
今年の観戦試合  7勝6敗


カウンター
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
101位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる