医学部附属病院 胃がんに対する先進医療が認定

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

近畿大学医学部附属病院 (大阪府大阪狭山市)では、外科准教授の今野元博(いまのもとひろ)らによる胃がんに対する切除手術と抗がん剤(名称:パクリタキセル)投与を組み合わせた治療法が、平成26年(2014年)8月1日(金)から厚生労働省より先進医療と認定されます。
【ポイント】

●先進医療と認定され、一定の要件のもとに保険診療との併用が認められたことで経済的負担が軽減、より多くの胃がん患者への適応が期待される
●今回の治療法を適用することで、胃がんが胃の表面から腹膜に転移していても、がんが再発するリスクを低くすることができる

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
102位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる