第69回関西学生ボクシングリーグ戦入れ替え戦   総括

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村


2015年6月28日 関西学生ボクシングリーグ戦入れ替え戦が関西大学千里山キャンパスで行われ、2部1位の近畿大学ボクシング部が1部6位の関西学院大学を6ー3で下して7年ぶりの1部復帰を果たした。





○近畿大学ボクシング部は、今シーズン2部リーグで昨シーズン1部だった大阪大学と対戦し圧勝。

○昨シーズン、2部3部トーナメントを戦って1位2位をわけた芦屋大学が、今シーズン1部昇格即優勝!

○その近畿大学ボクシング部に、今春、有力新人が大勢入部。


この算段論法からすれば、楽々と勝てると思っていた。



ところが現実は厳しい。



大杉翔太選手が、スプリットデシジョンながら、判定負け。
いきなり、追いかける展開となった。

芝力人選手、西田凌佑選手が勝利しすぐさま逆転。

峯佑輔選手は、順当勝ち。

ところが本庄翼選手が、強豪・小薮選手からダウンを奪うも判定負け。

この時点で3勝2敗となり勝負の行方は後半戦に委ねられた。
ここで、城後響選手が強烈なキャプテンシーを発揮し王手をかける。

中野光揮選手は、プレッシャーがかかったのか、棒立ちの相手からラッキーパンチをもらいいきなりダウン。その後も距離感が詰められず判定負け。

最上級生石川捺希選手が勝利し、5勝3敗、この時点で1部昇格を決定づけた。

最後は、神崎敦志選手が苦戦するも有終の美を飾り、6勝3敗となり、来期からの1部昇格を決めた。




判定のあるスポーツは難しい。



判定の内容に異を唱える訳ではないが、実際この試合でも、勝ってておかしくない試合を落としている。

アマチュアボクシングでは、ダウンを奪っても、ただの1ポイント。
ダウンを奪われた選手が判定では勝ったりする。


来期までの課題ができた。


赤井英和総監督ばりのインファイトで行くのか、辻本章次大先輩ばりの華麗なアウトボクシングで行くのか徹すること!


1部昇格に浮かれとったらあかん。

1部昇格は、ただの通過点なのだから…





今日の観戦試合  1勝0敗  
今年の観戦試合  11勝4敗




にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
258位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる