水分かれ

たくさん雨が降った。

加古川もすごい増水で、危ない手前まできていた。

日本列島の上に降った雨は、どこから太平洋側に、どこから日本海側に流れるのだろう。

その水の分かれ目の地点を、水分かれ、分水界、分水嶺という。

日本列島を恐竜の形に見立てたら、背骨にあたるところがほぼ分水界ということになり、だいたいが山の頂上だ。

こんな台風の後にそんなとこに行ったらあかん。
水分かれどころか、生死の身分かれになってまう。

日本で一番低い分水界

ここに行こう!

確かめてきた。

兵庫県丹波市石生

水分かれ橋

この橋は、「身分かれ」に通じるとして昔の人は嫁入り時には決して渡らなかったとか


高谷川

ざっくりいうと、右70Km 瀬戸内海

左70Km 日本海

最も低いところは、新町交差点で標高95,45m




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる