旧河澄家で七草粥をいただくイベント



生駒山にある東大阪市指定文化財の建物 ー旧河澄家ー



江戸時代の香りを残す美しい佇まいを感じさせる。

2016年1月10日、ここで「おかゆイベント」が行われた。

近畿大学(大阪府東大阪市)経営学部キャリアマネジメント学科教授の峰滝和典(コミュニケーション論専攻)ゼミの学生がお手伝い。

明治30年頃に作られたといわれる旧河澄家の竈(かまど)。



「おくどさん」や「へっつい」とも呼ばれ、大きな家ほどかまどがたくさんあったそうだ。

旧河澄家でも7つのかまどが現在でも残っており「ナナカマド」と呼ばれている。

小さなかまどは日常に使われ、大きなかまどはハレの日に使われることが多かったようだ。





さあ、おかゆが炊けるまで家を見物しょう。


母屋




枯池式枯山水庭園



亀石組


棲鶴楼





鶴亀で縁起がええ!


日下のかや



幹回りが5m、樹齢約500年と推定されており東大阪市の天然記念物に指定されている。






家の中では、正月遊びが行われている。








「炊けたよ」

お粥をいただく。



無病息災と一年の無事を祈願して食べられる七草粥

古い家で素朴な料理をいただく。

これも、いいもんだ。


ごちそうさま、美味しかった。




大阪府東大阪市日下町7丁目6-39    旧河澄家




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
258位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる