近畿大学と梅の花



梅が咲き始めた。



早咲きの梅は満開になっている。






花といえば今でこそ桜を思い浮かべるが、奈良時代以前は、花といえば梅を指していたとか

梅といえば近畿大学。



近畿大学学園章



梅の花弁を象徴している。

大学の「大」、人の形にもみえる。


本館横の梅も綻び始めてきた。




11月ホール横の梅も



「梅花霜雪を経て開く」

これは、梅の花は厳しい冬の寒さを経て春一番に品格高き花を咲かせると言う意味だ。


難波津に咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
797位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
197位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる