関西学生野球連盟2016春季リーグ戦 京大と最下位争い





関西学生野球連盟HPより

第2試合 同大4-0近大
<戦評>
 同大が勝利し、勝ち点を1とした。
 同大は初回、先頭の辻(2・履正社)が二塁打を放つと、一死三塁から矢野(3・杵築)が犠飛を放ち先制する。
 続く2回、先頭の西田悠(3・富山第一)の二塁打から二死三塁とし、辻の適時内野安打で2点目を奪う。
 さらに5回、一死二塁から井手(4・修猷館)が左前適時打を放ち3点目を挙げると、8回にも追加点を挙げ近大を突き放した。
 投げては、先発した平尾奎(4・大阪桐蔭)が完封勝利で今季1つ目の白星を挙げた。
 近大は攻守ともに精彩を欠き、2連敗を喫した。


かつての名門、近畿大学が精彩を欠いている。

第3節を終わって1勝4敗、勝ち点0.。

早々に優勝争いから脱落するどころか、へたをすると最下位にすらなりかねない状況である。

勝った試合を除いて、0-4が3試合、0-1が1試合と全く打てない。情けない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
268位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる