第92回日本学生選手権水泳競技大会


 わたしは、常々近畿大学と近畿大学卒業生をつなぐものは食とスポーツやと言ってきた。

食…クロマグロに始まり、近大おいし牛、近大ポーク、近大ぶり、近大キャビア、近大みかん、近大マンゴー、近大なまず、近の鶏卵と枚挙にいとまない。

スポーツ…かつてはスポーツ王国近大を誇っていた。


テレビや新聞で、「近大グルメ」とか「近大勝つ」という文字がでれば、悪い気はしないだろう。



夢 挑戦

近畿大学体育会 水上競技部

1989年創部で幾多のオリンピック選手を輩出するなど名門であったが、最近全国では低迷していた。


2013年11月、かつての輝きを取り戻すため、オリンピックメダリストが、監督、ヘッドコーチへ就任して強化に乗り出す。


監督、コーチ、部員には、強化クラブにも指定され、部長が近畿大学の広報部長であるという誰にも言えないプレッシャーがあったと思う。



そして迎えた、第92回日本学生選手権水泳競技大会。

2016年9月2日から4日まで東京辰巳国際水泳場で行われた。

昨年は、団体戦で、男子が11位、女子が18位。(大学選手権では8位までがシード扱い)

シード扱いになると応援席もプールサイドが確保され、選手の待機場所もあるが、シードから外れると応援席はスタンドの端の方、待機場所は廊下とかの場所を徹夜で並んで確保しなければならないという。


果たして、今年の日本学生選手権で男子7位、女子8位と、男女そろってシード権を獲得した。



やっぱりスポーツは「勝たなおもろない‼」


以下、山本晴基コーチのfacebookから

昨年、浜松で惨敗の帰りの車、監督が私に『すまんな。』と言い。私は『コーチを続けれているのは監督の一言のおかげです。』と応えました。このやりとりを今でもよく覚えています。死ぬほど悔しい思いを2人でして1年間全力でやりました。
シーズン初日の練習は丸刈で行きました。
いつの間にか選手たちは本気になりました。
江口コーチは寮ができた時『自分も住みます』と自分のプライベートを捨てて学生と向き合ってくれました。
管理栄養士の越智は毎晩、仕事の帰り女子寮によって女子学生と話をしてくれて最後に過体重気味だった女子全体の体重を減らしました。
部長にはいつも厳しいお言葉をいただき常にプレッシャーを感じることができました。また社会人として未熟な私をいつも指導していただいています。
副部長はじめトレーナーさん、本当に多くの方に支えていただき感謝しています。
今年の日本学生選手権で男女シード権獲得を達成する事ができました。
1番努力したのは、選手、マネージャー
!!本当に素晴らしい戦いぶりでした。誇りに思います。
ありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる