近畿大学の中釣り広告



志願者数4年連続1位がほぼ揺るぎない近畿大学。

現在、日本で一番元気のある大学といっても過言ではない。


その近畿大学の釣り広告をJRと阪神電車で見かけた。

一見、週刊誌の広告の中に近畿大学のことが書いてあるのかと見間違うほど…



「空前絶後、超絶怒涛の超近大を大公開 近畿大学オープンキャンパス」と題して細かく書いてある。

もっとシンプルにできひんのかなとも思うが、そこは総合大学の宿命。

シンプル過ぎたら何を伝えたいのかわからへんみたいや。


近大マグロ&カンパチの試食会実施!



毎回、大行列の近大マグロ無料試食会。

近隣の住民までもが並ぶとか。


そして今回の超目玉が、「これまでの近大を超える新エリア誕生!」



東大阪キャンパス大規模整備「超近大プロジェクト」の「ACADEMIC THEATER」


■実学ホール/オープン・キャリアフィールド(2号館)
 学生の成果発表などに活用できる実学ホールを設置。また、社会に開かれた場所として、就職を支援するキャリアセンター、産学連携を推進するリエゾンセンター、卒業生の窓口である校友会、自治体との連携などに取り組む社会連携推進センターの機能を一つのフロアに集約し、幅広い支援を一体的に行う。




■ナレッジフィールド(3号館)
 1・2階が自習室、3・4・5階が教室となる、学生の自発的な学びを支援する施設。女性専用室を完備した24時間利用可能な自習室など、他大学にはない仕様となっている。学生は、スマホアプリで座席を予約し、いつでも自習室を利用することができる。




■アメニティフィールド(4号館)
 学生が利用できるカフェなどを設置。リラックスするだけでなく、カフェでも学べる空間づくりがコンセプト。世界のニュースにリアルタイムに触れられる学習型カフェ「CNN Cafe」※、サードウェーブコーヒーとして注目の「ALL DAY COFFEE」の2店が日本の大学に初出店する。



※CNN Cafe
 アメリカのニュース専門放送局「CNN」がプロデュースするカフェ。日本の大学では初出店。店内の4つのモニターでは常時CNNのニュースが流れ、学生が日常的に世界のニュースを目にすることができる。昨年4月の国際学部開設を機に、全学的なグローバル化を推進するなかで、学生が気軽に英語に触れられる機会を提供する。


■インターナショナルフィールド(1号館)
 留学、国際交流、外国語教育などを一体的に行うインターナショナルセンターを配置し、留学生、外国人講師、在学生のほか、地域住民も含めた多様な人々が利用する異文化・多言語の出会いの場を創出する。この施設を中心として、全学的なグローバル人材の育成に取り組む。






そして、一番イメージが沸きにくかったビブリオシアター。

■BIBLIOTHEATER(ビブリオシアター)(5号館)
 編集工学研究所所長の松岡正剛氏監修のもと、独自の図書分類「近大INDEX」によって約7万冊の書籍等を収蔵する新図書館「BIBLIOTHEATER」。1階は「NOAH33(ノア33)」と名付けて一般図書を中心に約3万冊を配架、2階は「DONDEN(ドンデン)」と名付け、マンガ約2万2千冊を含め、新書、文庫など約4万冊を配架する。また、「ACT(アクト)」と呼ばれる42室のガラス張りの小部屋を設置し、社会の諸問題を解決に導くために学生が議論などを行うプロジェクト空間として活用する。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
220位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる