NOAH33 前編



今、話題のACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)に行ってみた。



場所は、志願者数4年連続日本一を誇る近畿大学の一角。

西門をくぐって右に行ったところだ。

近畿大学 ACADEMIC THEATERとは、近畿大学建学の精神「実学教育」と「人格の陶冶」を礎に、人間のあらゆる知的好奇心を揺り動かす”知の劇場”。



入館させていただいた。

01注目すべき個性たち





いきなり、落書きしたん誰や!


02コスモスとユニバース



宇宙大図鑑




03光と物質のドラマ


エントロピー



テーマを33に絞って一画2つか3つのテーマで図書が並んでいる。



従来の十進分類法に基づく図書分類ではなく、近大独自の近大INDEXという町の本屋のような学生にとって身近な図書分類法を導入した図書館スペース。


04分子たちの冒険





液クロ龍の巻




05大地と海が生きている






06進化する生態系





美しい人体図鑑


07資源のめぐみ・収穫のよろこび





食の文化人類学

食事の歴史

ここらへんは、わたしの得意分野だがゆっくり読んどる間がないねん。



ところどころにKEYBOOKという本が置いてある。

この本、めっちゃ気になる。



ある程度の間隔で「ACT(アクト)」と呼ばれるガラス張りの部屋が42室ある。



さあ、次の部屋に


08生命のはたらき



遺伝子図鑑




09脳と心と体の関係



ココロの盲点




10医療と健康と薬





厳密にいえば、アカデミックシアターとは1号館、2号館、3号館、4号館、5号館をまとめた建物群のこと指し、この新生図書館はビブリオシアターという。



あんな高いとこの本どないして取んねやろ。


11アスリートをめざして


オリンピック大百科





近大アスリートの本が一冊もなかったような気がする。






12世界の民族と文化






13社会は構成されている






14国と人を守るしくみ





法律というルール。



わたし、こう見えてもここの法学部法律学科出身。




15市場と資本主義






16情報・通信・ICT






17メディアとネットワーク


ニコニコ哲学







KISSLABO



ビブリオシアター1階をNOAHという。

NOAHとは “New Order of Academic Home” の略で、超近大の明日のために多様な世代が乗り合わせる “知の方舟” となることを目指すという。

後編に続く



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる