関西大学、プレーオフ戦を制し4季ぶり35回目の優勝!



関西大学、プレーオフ戦を制し関西学生野球リーグ戦、4季ぶり35回目の優勝!



おめでとう!


早瀬万豊監督はシーズン前にこう言った。

「野球は後半戦勝負や」。

その言葉通り今シーズンの関西大学は粘り強かった。

最終節、関関戦の初戦を落とし、もう負けが許されない状況から怒涛の3連勝。



一方、近畿大学はと言うと接戦に弱く、5勝7敗の勝ち点2で屈辱の5位。


個人の表彰選手も 0人。

詳しく見てみると、打撃成績 (規定打席到達者)

小深田選手 0.244で23位

竹村選手   0.234で25位

あとは、34位、35位、36位の1割バッターが3人

最下位の京都大学よりひどい。


投手成績 (規定投球回到達者)を見ても

やっと7位に岡田選手が2.86で顔を出す程度。


これでは、勝てない。


来年こそ期待する。




遅すぎた勝ち点




関西学生野球秋季リーグ戦。

低迷を続けていた近大硬式野球部が意地を見せた。

9回表を終わって0-2、しかも相手は優勝戦線を突っ走る立命。

もうあかんと思った。


2点を追う9回裏、近大は相手のエラーで出塁すると、末武選手(東大阪大柏原)の安打、犠打で一死二三塁。

1年生の竹村選手(神戸国際大附)の左中間を破る適時二塁打で、試合を振り出しに戻した。


そして迎えた延長12回裏、先頭の竹村選手が安打で出塁すると、犠打で一死二塁とし、山野選手(桜宮)の中越サヨナラ適時二塁打で勝負を決めた。



やっと、勝ち点1.


立命から勝ち点あげたん何シーズンぶりやろ。

試合結果を見るのが辛い。



関西学生野球連盟2016年秋季リーグ戦



春は、投打が噛み合わずまさかの5位。

夏に鍛えて、秋はやってくれるやろと思っていた。


近畿大学よ、それまでに全勝優勝を決めて、最終節を消化試合にしてあげようではないか!

こんな記事まで書いた。

それが、第5節を終わって、2勝7敗。

早々と負け越しが決定した。

それどころか、第7節の京大戦に連敗すれば最下位の可能性も残す。



どないなってむたんや。



一生懸命やっているのだろうが、怒りを通り越して情けない。



KINKIからKINDAIになって

平成27年 春季リーグ 9勝3敗の2位

       秋季リーグ 7勝5敗の3位

平成28年 春季リーグ 6勝7敗2分の5位

       秋季リーグ 2勝7敗の5位 10/6現在


試合結果を見るのが辛い。

平成28年度関西学生野球秋季リーグ戦



9月3日(土) わかさスタジアム京都において、平成28年度関西学生野球秋季リーグ戦が行われた。

3回、同志社大学に先制を許すも、8回に竹村選手(1年・神戸国際大附)の2ランなどで逆転をする。

9回に同点に追いつかれ11回に勝ち越されそのまま試合終了。


近畿大学は、9回2点のリードを守り切れず黒星発進となった。

平成28年度 関西学生野球連盟秋季リーグ戦



平成28年度 関西学生野球連盟秋季リーグ戦が、9月3日(土) 9:30から わかさスタジアム京都(西京極球場)で開幕する。

今シーズンは、最終節で、関関戦と同立戦が同日開催。

前の週の近京戦で、近大と京大の全日程を終了させて、最終節で盛り上げさせようという魂胆がみてとれる。

なめられたもんや。


近畿大学よ、それまでに全勝優勝を決めて、最終節を消化試合にしてあげようではないか!






1節 9月3日㈯  わかさスタジアム京都 13時    近畿大学-同志社大学
      4日㈰                    10時30分 近畿大学-同志社大学
      5日㈪  皇子山  3 回 戦


2節 9月10日㈯  皇子山        13時    近畿大学-関西大学
      11日㈰               10時30分 近畿大学-関西大学
      12日㈪      3 回 戦


3節 9月17日㈯ 大阪南港中央     10時30分 近畿大学-立命館大学
      18日㈰                13時 近畿大学-立命館大学
      20日㈫      3 回 戦


5 節 10月4日㈫  大阪南港中央     10時30分 近畿大学-関西学院大学
       5日㈬                13時     近畿大学-関西学院大学
       6日㈭     3 回 戦


7節 10月15日㈯ わかさスタジアム京都 10時   近畿大学-京都大学
       16日㈰                10時   近畿大学-京都大学
       17日㈪      3 回 戦



畠 世周投手




関西国際大学、明治大学を破る!



関西国際大学、明治大学を破る!



第65回全日本大学野球選手権大会での話しだ。

関西国際大学とは、阪神大学リーグに所属する兵庫県の大学で、失礼ながら強豪大学の部類には入っていなかった。

ところが…である。

2016年6月8日、神宮球場で行われた明治大学(東京六大学)戦、関西国際大学は、タイブレイクに入った延長10回、2点を入れた後裏の攻撃を1点に抑え2ー1で逃げ切った。

試合前の円陣で、主将が「普通にやっても勝てない。ユニフォームを泥だらけにして戦おう!」と気合いを入れたという。

事実、序盤から凡打でも一塁にベッドスライディングを見せた。

ベスト8 進出!


悪夢の2016年関西学生野球春季リーグ戦



悪夢の2016年関西学生野球春季リーグ戦が終わった。

当初は、調子が悪いのか運が悪いのかと思っていたが、とにかくいつまでたっても、打てない、勝てない!

結果的には、6勝7敗の借金1だったが、順位は5位。

打撃成績に至っては、打撃10傑は0人、当然ベストナインに一人も選ばれなかった。

これで2シーズン連続でベストナイン0人。

生駒には、プロ顔負けの施設がある。



秋までに、ここで徹底的に打ち込みだ。



関西学生野球連盟2016春季リーグ戦 京大と最下位争い





関西学生野球連盟HPより

第2試合 同大4-0近大
<戦評>
 同大が勝利し、勝ち点を1とした。
 同大は初回、先頭の辻(2・履正社)が二塁打を放つと、一死三塁から矢野(3・杵築)が犠飛を放ち先制する。
 続く2回、先頭の西田悠(3・富山第一)の二塁打から二死三塁とし、辻の適時内野安打で2点目を奪う。
 さらに5回、一死二塁から井手(4・修猷館)が左前適時打を放ち3点目を挙げると、8回にも追加点を挙げ近大を突き放した。
 投げては、先発した平尾奎(4・大阪桐蔭)が完封勝利で今季1つ目の白星を挙げた。
 近大は攻守ともに精彩を欠き、2連敗を喫した。


かつての名門、近畿大学が精彩を欠いている。

第3節を終わって1勝4敗、勝ち点0.。

早々に優勝争いから脱落するどころか、へたをすると最下位にすらなりかねない状況である。

勝った試合を除いて、0-4が3試合、0-1が1試合と全く打てない。情けない。

新生「KINDAI」野球部



2016年4月9日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で関西学生野球連盟春季リーグ戦が行われ、新生「KINDAI」野球部のお披露目となった。



近畿大学体育会硬式野球部は、昭和24年創部

昭和37年に昇格してからは、リーグ戦 優勝44回(旧関西六大学含む)

全日本大学野球選手権大会 優勝4回、準優勝5回

明治神宮野球大会 優勝2回 を誇る超名門クラブだ。

1997年は、春・秋のリーグ戦、全日本大学野球選手権大会、明治神宮野球大会、全日本アマチュア野球王座決定戦、全てに優勝し史上初のアマチュア五冠を達成している。

現在、全日本アマチュア野球王座決定戦は廃止されているため、今後この記録が生まれることはない。




近畿大学は、最近、マグロ、なまず、キャビアなど食べ物で話題を提供しているが、かつてはスポーツ王国を築いていた。

ボクシング部、卓球部、バドミントン部など関西無敵を誇っていたものだ。


中でも、相撲部と野球部は、近畿大学初代総長世耕弘一氏の肝煎りで創部された歴史があるため特別な存在だった。



2016年新生「KINDAI」野球部のスターティングメンバー発表



1番 セカンド 小深田 (3年 神戸国際大)

2番 サード   吉田 (4 金沢)

3番 ライト   竹村  (1 神戸国際大)

4番 レフト   谷川 (1 星稜)

5番 センター  宮本 (3 神戸国際大)

6番 ファースト 安井 (4 東海大山形)

7番 ショート   中川智 (1 近大附)

8番 キャッチャー 川上  (2 高知)

9番 ピッチャー   畠   (4 近大福山)


失礼ながら1番小深田選手と9番畠投手以外は、見たことも聞いたこともない選手ばかり

それもそのはず、この内3人が1年生なのだ。

3番 ライト  竹村






4番 レフト 谷川






7番 ショート 中川智裕








気になるのが、選手層の薄さ

ベンチ入りメンバー以外の人数が20人足らず




2、3年後が楽しみというより、故障者が出た時が心配だ。

関西学生野球連盟2016春季リーグ戦



2016年の大学スポーツの幕開け。

今日4月9日は、近畿大学硬式野球部のユニフォームの胸マークが「KINDAI」になって初めての公式戦だ。



歴史的なゲームはおさえとかなあかん!


ほっともっとフィールド



出遅れた。


もう始まっとる。



でも、いきなり、ツーアウト2塁3塁のチャンスみたいや。



5番吉田選手 アウトでチェンジ

チャンスを逃したあとは怖いで


1回の裏 関学

近畿大学の先発ピッチャーは、プロ注目の畠 世周投手。



打たれた

ホームラン



0ー1









5回裏 関学の攻撃

ツーアウト2塁

ここで追加点を取られたら完全に関学のペースになってまう。

なんとしても抑えろ!

2番バッターを敬遠して3番バッターと勝負



敬遠策が功を奏した。


さあ、後半戦



竹村選手がヒットで出塁






4番谷川選手は、窮屈なスィングで三振



しかし、宮本選手が繋ぎツーアウト3塁1塁と願ってもないチャンスが訪れた。



迎えるバッターは、安井選手。



あえなく三振


7回表

簡単にツーアウトを取られるがピッチャー畠選手が意地のツーベースヒット



これこそ、願ってもないチャンスや!

頼りになるバッター小深田選手だ。

打った



ライトバック、ライトバック

フェンスの手前でお辞儀。

取られた!

丁寧にお辞儀なんかせんでええのに



7回裏 守備が乱れて3点追加される。

0ー4




ピッチャー倉田選手にスイッチ




確か高専出身のピッチャーやったな。

流れを止められない

伊波選手に交代




7回を終わって0ー4


まずは、1点。

1点取るのは、0ー1でも0ー4でもおんなじや

最終回 三人とも代打を送る。



山野選手





田代選手



横水選手。

この子が、一番雰囲気がある。



試合終了




1試合で判断するのは酷かも知れんが、エースが打たれ、チャンスに凡退、走塁ミス、守備は乱れて全くいいところなし。


これでは、今シーズンも厳しいと言わざるを得ない。

今日の観戦試合  0勝1敗  
今年の観戦試合  0勝1敗


カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
220位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

inakazusan

Author:inakazusan
近畿 大学スポーツ研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる